最新の予防「バクテリアセラピー」|ムシ歯にならないお口を作る子どものための歯医者さん|横浜山手キッズデンタルパーク

最新の予防「バクテリアセラピー」

文字サイズ
小
大

全身の免疫力改善でムシ歯を予防する
「バクテリアセラピー」

全身の免疫力改善で虫歯を予防する「バクテリアセラピー」

横浜市中区・JR山手駅から徒歩3分の「横浜山手キッズデンタルパーク」では、予防医療の最新の手法である「バクテリアセラピー」に対応しております。体内、とくに腸内の善玉菌(バクテリア)を増やすことで、身体の調子を内側から整え、ムシ歯や歯周病といった細菌感染症にも強い身体づくりを目指します。当院に併設する「おぎはら歯科医院」では、子どもから大人にまで、このバクテリアセラピーを取り入れてきました。

注目されている「バクテリアセラピー」とは?

最近、テレビや雑誌・インターネットでも話題を集めている新しい免疫力改善の手法「バクテリアセラピー」。人間の身体の中にいるバクテリアには、善玉菌と悪玉菌、そしてそのいずれにも変化する日和見(ひよりみ)菌があります。この日和見菌を増やし、身体によい影響を与える善玉菌を補給し、体内の調子を整える方法を「バクテリアセラピー」と呼んでいます。

バクテリアセラピーで期待されている健康効果

腸内に善玉菌が増えることで、肺炎や下痢、各種アレルギー症状、歯周病などの感染症疾患を未然にふせぐことを期待されています。

  • 母乳由来の乳酸菌で歯周病菌を除菌
  • 母乳の免疫成分効果で、アレルギー誘因成分が減量
  • 体内に影響を与えるピロリ菌の減少
  • 便秘改善など腸内環境を整える
プロバイオティクスとは?
プロバイオティクスとは?

プロバイオティクス(pro-biotics)は、「生命体のためになるもの」という意味の合成語。身体の調子を整える「善玉菌」の総称です。代表例としては、乳酸菌やビフィズス菌がありますが、近年はさまざまなプロバイオティクスがその効能ごとに関心を集めています。

プロバイオティクスは、腸内細菌の質や腸内環境を改善することで、身体に起こる不調、さまざまなトラブルを解消していこうという考えに基づいています。最近は、多種多様な腸内細菌の集まりが花畑のように見えることから「腸内フローラ」という表現もよく見受けられます。

バクテリアセラピーの流れ
STEP1プロバイオティクス選び STEP2善玉菌の体内育成 STEP3菌質改善で体質改善
コレステロール低減、アレルギー改善、免疫機能改善による感染症防止など効果は善玉菌によってそれぞれ異なります。まずはご自身に合った善玉菌、身体が必要としている善玉菌を選択します。 善玉菌は、生活習慣や食習慣によって引き起こされる環境悪化に弱い特徴があります。定期的に善玉菌を補給しながら、生活習慣も見直し・改善し、”育菌習慣”を身につけましょう。 免疫力を高め健康維持に役立つ善玉菌を増やすためには、悪玉菌を減らす努力も必要です。菌質改善は体質改善に直結します。健康維持の基礎となる免疫力向上に努めましょう。

バクテリアセラピーにご関心がある方へ、ご予約・お問い合わせはこちらから

PAGE TOP